はじめに

中学受験 プロ家庭教師 さんた のページをご覧いただきありがとうございます。
大手中学受験塾にて算数を10年以上指導し、名古屋を中心に愛知県にて個人契約の家庭教師をしております。
「算数が好き」「算数は苦手」
どんなお子様にも、丁寧・楽しい・わかる!を基本理念としています。
岐阜県や三重県での指導もお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

募集状況

〈2021年〉
定期指導の空きはございません。
〈2022年〉
予約を承っております。
指導可能曜日は“指導までの流れ・料金”のページでご確認ください。

中学受験の算数

中学受験の算数は非常に難しく、
・受験勉強の時間をどの科目よりもとっているのに成績に反映されない
・授業が全然わからない
・授業ではわかってたのに家やテストになると解けない
算数は最重要科目ととらえる方も多いため、算数に関する相談はあとを絶ちません。
しかしながらそもそもの学習法をあやまれば時間をかけても効果が見られないことが多い科目でもあります。
まずは、

①単元ごとの基本的内容の理解度
②間違えた問題の直し方
③どの難度の問題まで取り組んでいるのか

この3点について考えていかなくてはなりません。
これらはお子様一人一人で異なり、ご家庭での判断は難しく、クラス人数の多い塾では一律での授業や家庭学習のため お子様に合った学習法でない場合も見られます。
限りある時間のなか、第一志望校に合格するためには

“今、何をしなければいけないのか” を的確にアドバイスする人

が必要です。
そのお手伝いができればと考えておりますので、ぜひお問い合わせください。

各中学校の算数

全体的に質・難度の高い問題で構成されており、典型題を暗記して解く学習では東海中学の算数に対応するのは難しいです。普段から“なぜこうなるのか”や“自分が立てた式の意味”を考える学習が必要です。
図形や速さなどはテキストのレベルを超える問題が多く、さらに難度の高い問題が出題されることもありますので、当日の問題選定も重要になります。

50分で20問以上出題されるため、速さと正確さが求められます。
大問1は四則計算ですが、桁の大きい数などミスをしやすい問題が多く出題されます。以降の問題の難易度を考えると、大問1は落とさないよう 計算力をつけることが重要です。
難度の高いものもありますが典型題も出題されます。「見たことある!」という問題は正解する子が多いので、テキストをしっかりとやり込むことが必要です。

計算量が多く 数値も合っているか不安になるような分数になることもありますが、文章題・図形ともに超難問のようなものはないため 丁寧に解き進めていけば正答にたどり着けます。
来年度においても問題の難易度が跳ね上がることはないと思うので、中~高難度の問題を正しく理解し、作業量が多くなっても順序立てて考える・計算間違いをしないことが必要です。

基本問題から応用問題まで出題されます。各単元の基本的な内容を押さえることが重要ですが、応用的な内容にも取り組む必要があります。

計算と一行題で7割を占めているため基本問題を正確に解けることが必要です。

もちろん、上記以外の東海地区の私立中学(椙山女学園・愛工大名電・春日丘・大成・鶯谷・高田など)や関東・関西受験にも対応いたします。

お問い合わせ

powered by crayon(クレヨン)